i hope so

だったらイイナ〜♪と思えなくなったらオシマイ
そんな妄想力が原動力な 紙粘土 立体イラストレーターの
ヨシオミドリが綴っております
ヨシオミドリweb → http://chinashi.biz
<< ヨシオミドリ大阪個展「はなうたシャウト!」26日〜はじまるよー♪ | main | BODAIJU EXPO 終了しました >>
大阪個展「はなうたシャウト!」終了しましたー!!
0
    大阪個展無事終了いたしました!!!!
    9月26日~10月1日 PEACE SUMMER Presents
    ヨシオミドリ大阪個展
    ネンドパレード13 はなうたシャウト!
    たくさんの皆様に足を運んでいただき大感激。
    その模様をドスンとレポートします。
    いざ!


    初日は9月26日ですが私の出発は24日夜。
    25日の搬入セッティングに向けカーフェリーで大阪へ向かいます。
    車で行けない事もない距離ですが、ギリギリまで作業することを考慮して
    目覚めたら半分の荷物を積んだ車と共に朝には大阪着というプラン。

    そんなわけで乗船前の愛車
    北九州新門司港より愛車と共に出港
    小さい車だけど驚くほど荷物が載るんだ♪


    案の定クタクタで夜は熟睡。目覚めたら快晴の明石海峡大橋
    朝の明石海峡大橋 快晴♪
    楽しいことが待ってる予感。
    甲板でさわやかな朝の空気を満喫。

    大阪南港到着後、大阪の中心部をビクビクしながら運転し
    イロリムラへなんとか到着。
    荷物をすみやかに降ろして 
    イロリムラ一番奥にあるロフトの別館、イロリムラα展示場へ。
    一年ぶりに戻ってきたけど やっぱり・・・
    展示前のイロリムラα展示室
    ひ…広い…と恐れおののく。

    いつも展示の時はキッチリ決めていかず
    その場について展示台を配置しながらセッティングしていきます。
    今回のお手伝い人員は1人と超超少数精鋭!
    なんとこの広さあの点数を 
    大阪の友人かずちゃんと私の
    二人でやることになってしまいました(!!!)

    これはヤバい!ってことで前々日に電話で打ち合わせ。
    あーだこーだ言ってたら終わらないので
    私じゃないと難しい部分と、かずちゃんにお願いする部分と手分けして
    「去年のレイアウトをベースにやろうそうしよう」
    それだけ決めておきました。

     →ちなみに去年の様子はコチラ→ 2011年大阪個展


    事前作戦会議の成果と二度目ということで慣れたという事と
    かずちゃんが猛烈にテキパキした人で
    ビックリするほど効率がよく・・・
    凄いの!!掃除しながら陳列してって振り返ったら綺麗なの!!
    マジで凄かったですよーーーー!!!もうかずちゃん神!

    壁面のパネル貼りは
    同時開催のグループ展ヨリドリミドリ展に出展してる
    ハイパー女子のコブチヒロミさんと
    全体のお手伝いに来ていたごずてんさんのそのお友達に
    「なんかいいカンジにバランスよく貼っといてよろ!」
    とだけw
    陳列途中にふと振り返ると 
    華やかな壁面になっておりました!!!!!

    なんなんだマジで君ら凄いぞーーー!!!!!

    今回も友人たちに助けられました有り難いーーTT
    本当にありがとう!!!

    しかも毎度毎度個展初日の朝までずれ込むセッティングが
    搬入セッティング10時スタートの19時完成という奇跡!!!!!
    本気でビックリした。
    ビックリしすぎて終わった瞬間ぽかーんでした(笑)



    てことで ご紹介 
    イロリムラ外観 外道路から
    車ギリギリ二台分の道に面していまして立て看板が目印イロリムラ外観
    結構これ見て入ってきてくれる人がいて嬉しかったー♪
    入るの結構ハードル高いと思うんです。
    展示室は白い壁と煉瓦の壁の通路の向こう側なので
    ちょっぴりドキドキすると思うんです。
    でもね、その通路を抜けると 陽のさす中庭!!


    急に開ける視界!!
    ばーーーん!!
    イロリムラαまでの通路
    木の扉を全開にして白い壁のα展示室がご来場を待っています。

     通りから黒ネコが見えたとかいう人がいるんだから凄い。
     本当にありがたいと思う。

    入口
    イロリムラα外観
    もうね、このあたりから表情がふわぁってなってて
    笑顔で入ってこられて…それを見るのが至福〜♪
    エントランスには宅プリでむりやりつなぎ合わせて作った
    A2サイズの立て看板。近づいてみると切れ目が見えるw
    うひゃw


    天窓から陽が差して 本当に美しい展示室α
    今回はロフトの階段も展示台に使いました。
    開場前
    去年より大幅な時短に貢献したのは入って正面のMDFの組み立て棚。
    ゴムハンマーでガンガン叩いてサイズをみながらレイアウト。
    これは8月に銀座のグループ展でデフォルト外の自由な組み合わせを経験した成果。
    ちょっとづつ現場で経験値が上がって上手になっていくのね。
    その場では必死なのでイチイチきゃー♪って言えないけど
    振り返ると、おぉうやるもんだ。と思う。
    自画自賛w

    ひとりでも多くの人に見に来てもらいたいねー♪
    なんて言いつつ搬入日はかずちゃんと夕食を食べて帰って終了。



    展示は基本的に待ちなのでいつもドキドキする。
    人が来なかったらどうしようって本当にドキビクなのです。
    普通の個展とは違い
    大阪の個展はイロリムラ全体が仲間の展示という
    公然と反則かましているカンが否めない。
    なので人が全く来ないなんてことはないだろうけど
    やっぱりビクビクはするのです。。


    んが!初日から予想外の盛況でした!
    これが初日特需ってやつか!と思ったのですが
    有り難いことに連日込み合う風景が!!!
    日に日に来場者数が増えていくーー!

    まんべんなくお話する余裕がなくて
    でも嬉しくて、足がパンパンで(笑)

    すっごくにやついているヨシオミドリを探せ↓

    いろんなところを経由してきてくださいました。

     去年も来ました
     どこかで見かけたDMを貰って
     直前のヤフーモバイルのpick upをみて
     直前のツイッターの画像を見て
     友達に聞いて
     たまたま通りがかっておもしろそうだと思って
     大阪に来てくれるのを待ってました ファンでした (!!!)
     ピースサマーの仲間たち

    もう書き出すとキリがない
    嬉しすぎてオロオロしました。
    たぶん顔緩みっぱなしだったと思います。
    大阪に来てくれてありがとうって言われて
    なんてこったいこちらこそありがとうですようぅ!!と
    ありがとうが行ったり来たりしてて
    幸せだーーーと思いました。

    持っていかないと叱られそうな人気になってしまった
    超難解しりとり
    「しりとりできるかな」も今回もたくさんの人に遊んでもらいました♪

    挑戦中。さくさく答えてて驚きましたw

    土曜日は交流会もあったので
    一番人が多くてこの日だけで111人!!!

    じっくり見ていただけると嬉しいです。

    あと、恒例ですが「写真自由に撮ってくださいねー」って
    お声かけすると ぱぁああああ!!って顔がほころんで
    「いいんですかーーー!!!!」って。
    すっごくすっごく嬉しいです^^ 
    いいんですいいんです♪

    私の個展では
    私がやりたいことをだいたいやれるようになっています。
    写真撮りたい触りたい作品サカナにワイワイしたい
    美術館では叱られる事ですが そんな敷居の高い場所じゃない。
    楽しんで帰ってもらいたい。
    楽しんでいる姿が見たい。
    それが次の制作の力になります♪
    セッティング大変だけど
    まんべんなく見てもらうところを見て
    頑張って並べて良かったなぁって思います^^



    壁面を手伝ってくれたコブチヒロミさん(真ん中)
    左は素敵画家のかわばたあきこさん
    右から忍び寄っているのが童画家でピースサマーの親分で
    一階表の展示室で個展をしていた徳 治昭さんw
    徳さんw
    ヒロミさん全く気付かずw

    さらに接近ww こんなんなっても
    徳さんinはなしゃうwithコブチヒロミさん&かわばたあきこさん
    ヒロミさん最後まで全く気付かずでしたwwwww



    日曜日は残念なことに台風の影響で電車が止まり
    客足はがくーーーっと落ち込みましたが それはそれで
    そんな中来てくださったみなさんと普段よりゆっくり楽しんだり
    個展組と在廊組でくだらない話で盛り上がったり
    良い時間を過ごすことが出来ました。


    最終日は5−6月に個展をさせていただいた
    広島のニシナ屋珈琲の社長と専務が来てくださいました!!
    広島からニシナ屋珈琲の社長ご来場!
    ゆかり社長お気に入りの珈琲猫(カフェネコ)
    この珈琲猫、ニシナ屋さんのギャラリーで個展をさせていただいたとき
    珈琲に関係のあるものをと急きょ作ったものでした。
    それが今でも可愛がられていてとっても嬉しいです^^


    終わる直前まで込み合ってました。
    ヨシオミドリ2012大阪個展 はなうたシャウト!
    いや、終了時間を過ぎても…実は搬出中も(笑)有り難いことです^^

    6日の会期中に二度も足を運んでいただいた方が
    結構おられました!!!ビックリです!
    一番多い方で三度!!!!!
    マコトちゃんありがとうーー!!!


    総計で386人の方にお越しいただきました。
    ぶり返した連日の夏日と台風で大荒れの日等
    穏やかではない天候の中本当にありがとうございました^^
    また来年もぜひ!
    タイミングが合いましたら遊びにいらしてください!!


    私のとこだけじゃなく来年もイロリムラ全部がお祭り騒ぎです!!!
    ヨリドリミドリ展と各個展(徳さん、96.さん、ヨシオミドリ)のイロリムラ展示の面々
    同時開催ヨリドリミドリ展のメンバーと
    個展組 
    半地下のCrefで展示した96.さん
    徳さん、ヨシオミドリ
    徳さんに羽交い絞めされてるのは
    ピースサマー実行委員長
    広島の長岡誉治さん


    お疲れ様でしたーーー!!!!!!
    楽しかったですーー!!!! 
    はなうたシャウト!
    PEACE SUMMER Presents
    ヨシオミドリ紙粘土作品展
    「はなうたシャウト!」


    搬入出お手伝いいただいたみなさんも
    お越しいただきました皆様も
    台風で来られなかった方々も
    そして遠くからエールをくれた大事なみんなにも!
    本当にありがとうございました!!!!




    *************




    まだ大阪には用事があるのです(笑)
    11月24日・25日の二日間場所は心斎橋!
    心斎橋は東京でいうところの銀座のようなところ。
    デパートと高級店が並ぶ目抜き通り
     からひょいと入ったところのNEW OSAKA HOTEL心斎橋

    二日間このホテルは100の客室が
    100のアーティスト・クリエイターの手によりそれぞれの色に染まる!!!
    そんなワクワクする大イベントに声をかけていただきました!
    その名もBODAIJU EXPO
    BODAIJU EXPO
    入場料1000円 
    詳しくはBODAIJU EXPOのサイトをご覧ください

    はなシャウに来ていただいた方も来ていただけなかった方も
    楽しんでいただけるよう全力で参ります!!
    ホテルのシングルの部屋がどんなふうになるのか
    想像もつきませんが頑張ります!!
    もちろん一部販売もございます。
    リクエストによりクロコシの販売も非常に前向きに考えています(笑)

    また大阪へ行くぞー!
    ウリャ―ーーーーーーーーー!!



    内覧の時に借りた私の部屋の鍵。
    写真を撮ったものの
    ルームナンバーは教えられない規則なので
    エキスポのロゴを入れてみました。
    ボダイジュエキスポ
    楽しい部屋の鍵になりますように


    ではでは!心斎橋でお会いしましょう!
    あいをこねて*ヨシオミドリ



    全てのお問い合わせは
    記載されておりますメールか
    こちらのメールフォームでお願いいたします。

    | ヨシオミドリ | 個展+展示レポ | 13:20 | comments(2) | trackbacks(0) | - | -
    おっつかれ〜〜〜〜〜!次のため充電充電!
    | にゃんこ | 2012/10/11 8:56 PM |

    にゃんこ先輩ー♪
    ありがとうございますー( ´ ▽ ` )ノ
    急速充電器が必要ですw
    ちょいちょい息抜きしながら制作楽しんでやりますー♪
    きゃー♪
    | ヨシオミドリ | 2012/10/11 9:52 PM |










    http://blog.chinashi.biz/trackback/1099728
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << September 2018 >>

    このページの先頭へ