i hope so

だったらイイナ〜♪と思えなくなったらオシマイ
そんな妄想力が原動力な 紙粘土 立体イラストレーターの
ヨシオミドリが綴っております
ヨシオミドリweb → http://chinashi.biz
<< [お仕事]社会の自主学習表紙用立体制作 | main | ヨシオミドリ紙粘土作品展「ねここねてん2」 >>
カレンダー撮影のお話
0
     さてさて。
    ようやく春が来たー!と思ったら
    もういきなり半そででもいいくらいの暑さ。時々嫌な湿気。
    と、もう梅雨と夏の気配がそこまで来ています@北九州市
    もうすこしさわやかな春を楽しみたいのですが・・・
    皆さんの所はどうでしょうか(笑)

    連日カレンダーの撮影で一日中外に出ていた時期が続きまして
    春の入り口から春満開と仕事ではありますが
    かなり満喫しておりました。
    斜面にへばりついて三時間とか
     →帰宅したら手の甲が真っ黒に日焼けしてました;
      顔も焼けてましたけど顔より手!!!
      カメラを持っているから常に陽ざしにさらされてますね。
      そらそうだ。そうなんだけどビックリしました。

      時々聞かれますのでもう一回言っとこ♪
      ぷにねこカレンダーの写真は
      私が撮影しております。
      2012年版からアートワークも全て担当し
      制作から撮影デザインつぶやきまで
      ヨシオミドリフルプロデュースでございます。

    連日お気に入りの場所に何か所も通うとか
    自然相手だとなかなか思うようにならず
    そこがまた燃える理由なんだろうなぁと
    悔しくてムキになってみたり(笑)
    写真、楽しいけどホンっとに色々定まらず
    何度もチェックしてイメージを膨らませて
    甘いところを詰めるために
    自分の思い通りの1ショットを撮るため
    何度も何度も何度も通いました。
    プロならもっとテキパキできるんだろうなとか思いつつ^^;
    でも面白いもんで、そのうち風が読めるようになって
    「今日の空はイケるっ」と感が冴えわたって
    まるで野生に帰ったようでした(笑)

    そんなアドレナリン大噴出の撮影時、
    小学生からおじいちゃんまで色んな人に囲まれて(笑)
    一緒に写真撮ったり声をかけられたり
    恥ずかしいやら嬉しいやら。
    振り返るとみなさん笑顔なんでホッとしました。
    私、でっかいカメラリュック担いで、
    泥だらけで眼鏡曇ってるしガッツリ怪しいのに^^;
    うう。和みます。

    そんなわけで、来年用のカレンダーの撮影は
    地元北九州はもちろん
    県外は山口から熊本まで。西へ東へ愛車を走らせ
    移動時間往復5時間撮影一時間1ショットとかの
    謎の行動をしつつ一応ひと段落。

    今回は私のお気に入りが満載です。
    今年バージョンよりも良くなっ…良くなっています!!!
    自信作をお届けできるよう、今後つめてまいりますので
    完成をお待ちください。
    この時期に2013年の話なんて
    早すぎてきっと鬼も花丸笑顔でしょうー♪


    えへへ♪
    こちらはうちの不動のセンター
    ようこちゃんのオフショット
    ようこ春
    なんとこの後、テントウ虫がようこちゃんにとまって
    わー!!シャッターチャンス―――!!!!!って思いましたが
    ファインダーをのぞくとテントウ虫が大きくて
    怖い写真になってしまいそうだったので飛んで行くのを待ちましたw
    せっかくなので春の使者もぺたり。
    てんとうむし

    なんやかんやダラダラ書きましたが
    一言でまとめると
    「今回の撮影も大変興奮しました」

    ・・・以上です(笑)


    ではではー♪

    | ヨシオミドリ | お仕事 | 09:10 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -









    http://blog.chinashi.biz/trackback/1099719
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << September 2018 >>

    このページの先頭へ