i hope so

だったらイイナ〜♪と思えなくなったらオシマイ
そんな妄想力が原動力な 紙粘土 立体イラストレーターの
ヨシオミドリが綴っております
ヨシオミドリweb → http://chinashi.biz
<< 撮影に行ってきました | main | アートカーニバル2011 御礼編 >>
アートカーニバル2011 搬入編
0
    JUGEMテーマ:アート・デザイン

    GWは暇ーなんて言ってたお友達のアカイちゃんを
    眠気防止要員としてマイ車の助手席につっこんで
    ここ北九州から約300キロ先の広島へ行ってきました。
    目的はピースサマーとナマ@アクティブリング主催の
    アートカーニバル2011に参加の為。

    例によって例のごとく
    必要ないのに「アレも作りたい!」「これも作りたい!」と
    脳がバカになって欲望全開で、しょうもないものを直前まで作り、
    軽く梱包してマイ車コペンに荷物積み込んで寝たのが二時半。
    四時半起床のつもりが五時
    マッハでお風呂に入って用意してるうちに
    アカイちゃんがウチに来ちゃってメイク適当でわたわたして
    GW渋滞を考慮して六時出発予定が六時半ごろ出発。

    そしたら高速ガラガラで全然渋滞してなくて
    ここ数日の睡眠不足テンションも加わってアクセル全開。
    結局休憩なしの高速ノンストップドライブで
    九時前に一番乗りで現地着。あれー???

    とりあえず、私の展示はネコてんこ盛りで
    セッティングにむちゃくちゃ時間がかかるし
    時間余っても広島ブラブラできるからいいかくらいの気持ちで
    4Fの自分のスペースにてセッティング開始。
    その間のアカイちゃんは、
    私のオークション用のネコをハァハァしながら物撮り。
    案外早く終わる。そしてお手伝いへ移行。
     →早めに来た出展者の方々にキャーキャー言われましたよ♪
     ネコ大嫌いのテーブルデザインの藤村さんに
     「私ネコ嫌いなの!でもこれはかわいい
     今後ネコを見る目がかわるわー」と言われて
     悶絶!!わーい。素直に嬉しい^^

    持ち込み搬入は14時から。
    徐々に人が集まってくるけど
    ざっと作品は100人ぶんはあるのに
    ビックリするほど来る人が少ない!

    スタッフってホルダーを首からぶら下げて
    3F展示場の色んな指示出しと
    お手伝いに回る役を仰せつかったけれども
    そういや私はいつもグループ展の時
    自分の展示でいっぱいいっぱいで人の手伝いをほとんどしていない。
    しかも私は立体なので、
    額モノの展示に何が必要とかわからなかった
    ホント役に立たない。
    ハンマーやら何やらが全然足りないので展示ができない。
    どうしよう…とオロオロしてても進まない。
    ないなら何とかなるというかどうにかするもので
    そういや私は偶然押しピンをいっぱい持って来てたのを思い出した。
    軽い作品は押しピンで対応できる!とちょっぴり光が
    アカイちゃんなんて和室を物色してみつけた文鎮を
    ハンマーがわりに壁にくぎ打ち!!あー素敵

    展示会場は五階建てのビル。
    エレベーターは二つあるけれども遅い。
    階段を走った方が早いので
    聞きたい事や必要なモノを取りに行くのに
    この日は死ぬほど2F−4Fまで階段を上り下りした。
    一生分階段上り下りしたかも(笑

     階段を上り下りしすぎて
     今自分が何階にいるのかわからなくなる事が多発w
     2階から3階行くって言って1階についてみたり
     4階から3階に行くつもりが5階に行ってみたり。
     これは最終日までなんどかやらかしましたが
     初日が一番ひどかったorz
     そんな無駄な動きのかいあってか
     どの作品がどの階のどこら辺にあるとかいうのは
     だいたい頭に入りました。

    展示が終わった作家さんにお手伝いをお願いしても
    忙しいからって帰っちゃう。
    展示壁が白いっていう恐怖を知るorz

    やってもやっても終わりは見えんが
    やらんと終わらんし明日にはお客さん来るし
    残ってくれた少数精鋭のみなさんと
    とにかく必死で動きまくる。→15人くらい。
    だんだん団結力がわいてきて手際も良くなってくる。

    時計をみる余裕もなかったけれども
    そういや喉が渇いた。
    ていうか出発直後にウチの近所のコンビニでおにぎり食べたっきりだ。

    20時頃ナマ@アクティブリングのくみ先生がやってきた。
    そんなつもりはなかったけれども
    会場全体を包む殺伐とした空気とみんなの必死の形相に
    「とりあえずこのままじゃいかん」と
    全員でご飯休憩をとる事に。
    てことで買い出しを頼まれコンビニへ。
    道が解からんので
    パキスタンの写真を出展したあまねさんに
    付き合ってもらった。
     →この時「今話題のパキスタンなんですよー」て言われて
      アカイちゃんと??てなり、初めてビンラディンの事を聞いた。
     ていうか。久しぶりの外の空気だ!新鮮だ!!真っ暗だけど。

    この会場のすぐそばに平和記念公園とかあるのだけど
    まだ全然見れてない。
    ひょっとしたら広島じゃないのかも?くらい
    広島ものを見れていない。
    コンビニは地方色ゼロだし。

    お腹はすいた。けれどもいっぱい食べたら絶対眠気が来る。
    そう思っておにぎり一個で我慢。
    喉をうるおし梅おにぎりでクエン酸を注入して
    もうひと踏ん張り。現場に戻る。

    だんだんカタがつきだした頃
    思い出した事があった。
    あれ?2Fクリエイターグッズ売り場は???

    誰 も 準 備 し て い な い orz

    それどころかグッズは全部まだ1F受付に
    ズラズラ並んだまんま。

    てことで、展示はお任せして
    グッズ売り場のセッティングにシフト。
    あれもこれも足りないけれども
    ない知恵絞って考えて無理矢理セッティング。
    だって明日には人が来ちゃう。

    ステンドグラスのみささんに手伝ってもらって
    だいたい売り場のカタがついたところで
    もう一回3F展示をざっと見まわす。

    …なにかがそっと置かれている。
    展示よろしくといわんばかりに
    どうみても手持ち搬入でテーブルの下にそっと置かれて…orz
    あと謎の鉄アレイが森さんの超素敵な絵の前に…なんだこれー。

    疲れた脳と体のおかしなテンションで
    せんべぇさん、みささんたちと処理し
    そのあたりでもう完全に私は思考停止。
    もう無理ーと、
    アカイちゃんと実行委員に用意してもらった
    一生懸命選んで出た言葉で
    「なんていうか…超レトロ」と表現された
    お部屋へ作業中の皆さんを置いて一足お先に失礼する事に。
    もはや体を伸ばせて横になれるのならば
    なんでもかまわんくらいの勢い。
    コペンではそれができない。

    見知らぬ個人宅なので(お借りするお部屋は普段はタイ語教室)
    お風呂共用は申し訳ないと
    銭湯へ行く予定だったけど
    会場を出る前にすでに0時をまわっていて銭湯も閉店。
    無理言ってお風呂をお借ししていただく事に。
    お風呂にはなーんにもなく、
    シャンプー他は自分のを持っていたけれども
    洗面器がないので、浴槽のお湯を両手ですくって体を洗う。
    シャンプーの泡が落ちない落ちない(笑
    両手ですくえる液体ってなかなか少ないという事実(笑

    間借り部屋は三階。
    長くて暗くて急な階段が
    まっすぐ一階から三階までどーんと。
    ここでも階段が襲いかかる…orz
    落ちたら軽く死ぬなーとおもいつつ
    既に限界を超えている弱った足腰でおそるおそる昇降w

    そして結局九州組二人で
    お部屋を占拠し一足お先に3時頃眠りました。
    疲れ過ぎてアルコール入れても眠れんかったんじゃ。
    搬入日はゆっくり眠れるしと思ってた私のバカwww
    ホントアカイちゃん無関係なのにごめん!
    でも超助かった!!!私のスーパーチョイスに乾杯。(ゴメンネw


    しかししかし
    もっともっと大変だった人はいっぱいいて
    朝まで作業で
    満喫で朝シャワーだったとか
    現場でブルーシートにくるまって寝た(!)とか
    なかなかになかなかでした。

    ん。まぁ大学祭みたいで楽しかったです。

    この日仲良くなったお初の方々。
    名刺交換する暇なくお別れしてしまった人も…(涙
    一旦帰る準備して階下に降りたのに戻って来てくれた
    ひまわりの絵画の川本さん!!!
    全てが絶妙のタイミングで神のステンドグラスのみささん。
    遅くまでご一緒してくださった
    ポップな色使いのイラストのまままさん♪
    本当に本当に本当に有難うございました

    久しぶりに逢ったのにまったり話す暇もなく
    とりあえず後!!と思ってその後が来なかった
    みなさんすみませんー!!!


    翌日以降の展示日記へ続く…

    | ヨシオミドリ | 個展+展示レポ | 09:28 | comments(4) | trackbacks(0) | - | -
    ピースサマーの実行委員の一員のヨシオミドリサマ本当に申し訳ございませんでした。
    ブログ読ませていただきました。あ〜なんて申し訳ないことをしてしまったのだと深く反省しています。

    ピースサマーは一つの集合体ですでにアート展示のマニュアルができており広島に来られたら広島側の協力者に指示をしてくださりパパパッと会場の展開ができると信じていたのです。
    まさかこれほどの混乱があったとは・・・

    何も知らないわたしどもは来られた皆さんが楽しめるようにアーティスト以外の部分主に2F5Fに力を注いでいたのです。
    もっと踏み込んで色々情報を共有できていたらと思います。

    ホントにお疲れさまでございました。

    | 女社長の・・・ | 2011/05/08 10:12 AM |

    いやいやー!!!
    私、実行委員じゃないですよー!
    いつも、ただのお祭り大好き出展者ですw
    ヒラです。ヒラ出展者w

    私もピースサマーのノウハウが
    ごっそりそのまま活かされて
    会場が広島にくるだけだと思っていたので
    同じく14時過ぎたらぱぱぱっと出来ると思っていました。
    それがまさかのないものだらけで
    大混乱にビックリマウンテン!!
    でも、その苦労をほんのちょっぴりではありますが
    共有できて良かったと思っています。
    知らないままだと、もう申し訳なさ過ぎて…。

    急にはうまくいかなくても
    徐々に経験が活かされ
    イベントも人も一緒に成長していければいいなぁと思います。
    最初はみなさん初心者だしですねー。
    わからないことだらけて当然ですものね^^

    それも含め今後へ活かせるよう
    今かなりヘビィな事を書きとめているところです…。
    ひとつひとつ処理したことですし
    ワタクシ、根に持つ性格ではございませんので
    ほぼ消化済み事案でございます。
    記録(今後の提案含む)として読んでいただければ幸いです。
    実は書くのをためらう事が山ほどあるのですが
    そこは涙をのんで一出展者からの愛の鞭だと
    思っていただければ幸いです。

    でもこれだけは揺るぎありません!!!
    今回関わってくださって一生懸命頑張ってくださった
    みんなが大好きですよー!!!
    本当によいご縁で結ばれた
    大事な大事な絆だと思っています!!!


    ではでは…

    愛をこねて。ヨシオミドリ
    | ヨシオミドリ | 2011/05/08 10:35 AM |

     今回は本当にご苦労をおかけしました。申し訳なく思っております。そしてコラボの難しさを実感しております。
     しかし、いろいろとお詫びはあるのですが、ご縁をいただきましたこと心から感謝しております。本当にありがとうございました。
     このご縁が何か素敵なことを生むよう神様の采配を願っております^^
     これをご縁にどうぞよろしくお願いいたします。
    | kumi | 2011/05/08 12:46 PM |

    kumiさま

    いえいえ。
    私は大変だったけど楽しかったね♪
    すごく面白かったー♪と思えたお気楽出展者だったので
    運営側主催側のご尽力と御苦労はどれほどかと思うと
    もうぶるぶる震えが来るくらいです。リアルに。
    嫌がられるのを覚悟で
    もう少し踏み込んでサポートするべきでした。
    こちらこそ申し訳ないと思っております。
    もうちょっとやれたのにと思うからこそ
    自分が情けないです。

    どうかこれに懲りず!
    このご縁を最大限に活用していただきたいと思います!!
    この4日間で喜怒哀楽のほぼすべてのカードを
    図らずもお見せしてしまい(哀しいはなかったかな。)
    私がどんな人かわかって頂けたと思いますw
    こちらこそどうぞどうぞよろしくお願いいたします♪
    | ヨシオミドリ | 2011/05/09 1:01 PM |










    http://blog.chinashi.biz/trackback/1099696
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << September 2018 >>

    このページの先頭へ